1. >
  2. ハウスクリーニングは敷居が高い

ハウスクリーニングは敷居が高い

ハウスクリーニングは、子どもを出産直前に、ダスキンさんにキッチンとお風呂場に入っていただきました。

新生児を迎えるとなると、やはりその2か所は衛生的かどうか心配になるものです。

当日は、男女2人ペアで作業にあたられました。

しかし当初は主人が、他人を家に入れることを極端に嫌がっていました。

そうは言っても主人が掃除をしてくれる訳でもないので、当日は適度に私の目の届く場所で作業をしていただきました。

今思えば、臨月の妊婦に監視されて、作業にあたられた方はさぞかし気を遣われたに違いありません。

産後は無事に綺麗なキッチンとお風呂場で子育てできました。

新生児を家に迎えるにあたり本当に助かりました。

入居当時すでに築10年以上のマンションに入居して3年になりますが、入居前のクリーニングがきちんと行われておらず、もしかしたら大家夫妻がご自身でやられたのでは?という状態でした。

そのためキッチン上収納の上側部分を覗いてみるとよくわからない汚れがビッシリと堆積していたり、シャンプードレッサーと壁の間に分厚い埃が積もっていたりと、掃除残りがひどかったです。

それらの汚れは色々な道具を買ってきては、そぎ落とせないかと試してみたのですが、かなり頑固に固まっていたり、隙間が狭すぎたりして、現在に至るまで完璧には落とせていません。

テレビで見ると、ハウスクリーニングの業者さんはさまざまな最新機器や薬剤を駆使してどんな汚れもピカピカに落としているので、一度お願いして家中をキレイにしてほしいです。

ただ、一度いくつかの会社に見積もりをお願いしてみたのですが、やはり相場がなかなかに高く、夢はまだ実現していません。

いつかボーナスなどでパーッとハウスクリーニングをお願いしたいな、と夢見ています。

いつかハウスクリーニングを頼むのが夢!

アパートに住んでいる時、

当時お付き合いをしていた人とお別れし、

タバコのヤニがひどくて壁のクリーニングをお願いしました。

自分では届かない所も、手馴れた手つきでみるみる綺麗にしてもらって、終わったあとはビックリしました。

この部屋の壁ってこんなに白かったんだ!と。

お陰様で心機一転、スッキリとした気持ちで生活することが出来ました。

身の回りの自分で出来ることはやりましたが、

やはり壁や床などはプロにお願いするのが一番だと思いました。

嫌な思い出もハウスクリーニングでスッキリ

実家のクーラーを毎年父親が掃除していました。

設置から10年近く経過するとどう掃除しても取れないカビや、クーラーをつけた時にカビの臭いなどがあり初めてハウスクリーニングを頼みました。

長いホースと大量の水を部屋に持ち込んだので、家具や本が濡れてしまうのではないかと不安を感じました。

しかし、業者の方は上手にビニールとガムテープで水よけを作り、ベランダの方へ水がすべて出るようにしました。

その作業のスピードや正確さには圧倒されました。

業者用の洗剤や機材を使って掃除が完了すると、カビの嫌な臭いまでしっかり取れて、クーラーはハウスクリーニングに頼んだ方が快適だと感じました。

SIDE MENU